[2015年09月] by すこやかプラザニュース
2015年09月05日 (土) | Edit |
久しぶりの更新です...
みなさん、今年の夏はどのように過ごされたのでしょうか?

すこやかプラザでは、8月には特別なイベントをいくつか開催しました。
あっという間に過ぎていってしまった8月の思い出を、
写真とともに一気に振り返っていきたいと思います!


まずは、8月1日(土)・2日(日)開催の「布の絵本とおもちゃで遊ぼう!」です。

このイベントは、兵庫県立神戸生活創造センターとの共催イベントで、
尼崎、川西、神戸で活動しているボランティアグループの方々が
かかわってくださっています。

 【ボランティアグループ】
 布あそび(尼崎市)、ふぁーファー(尼崎市)
 いずみ(川西市)、さわる絵本れんらく会(神戸市)

赤ちゃんからおとなまで、誰もが布のおもちゃや絵本に癒される、
のんびりとしたイベントになりました。
布のおもちゃを作るワークショップもありましたが、
グループのみなさんがとても丁寧に教えてくださったと大好評でした。
20150801nunoehon.jpg


次は、8月9日(日)に開催した「夏休みふれあい工作フェアー」です。

 ① ゴシゴシ!?簡単★ランプづくり (講師:しまだ いつは さん)
 ② リサイクルおもちゃ作り (講師:あそびの縁日のみなさん)
 ③ 4コマ 紙芝居を描こう (講師:どんぐりの会のみなさん)
 ④ 大工さんになってみよう (講師:尼崎市シルバー人材センターの大工さん)

4つのコーナーで、普段はなかなかできない貴重な体験ができました。

20150809kousaku.jpg


そして、8月21日(金)には保健所との共催イベント
「おじいちゃんおばあちゃんと一緒におやつごはんを作ろう♪」を開催しました。

小学生とその祖父母を対象にしたイベントで、
お話を聞いた後に、調理実習で餃子を作って食べました。

おやつやジュースに含まれる砂糖や油の量のお話は、
参加した子どもたちにとっては驚きが大きかったみたい...

調理実習では、皮から餃子を作りました。
どのグループもおいしい餃子ができて、本当に嬉しそうに食べていましたよ!

20150821oyatsu.jpg


最後は、8月30日(日)に開催した、
世代間交流広場ほのぼの8月特別編「尼の夏まつり」です。

すこやかサポーターさんたちが企画した、普段の広場とは違うコーナーを設け、
お祭り気分で楽しみました。

参加型壁面として、みんなで大きな花火を完成させて、その後、本物の花火の映像をみたり、
小学生ががんばって準備した、お店屋さんごっこもありました。

たくさんの方が参加してくださって、賑やかなイベントになりました。
夏休み、最後の思い出になったかな?

20150830amanatsu.jpg

すこやかプラザのイベントは、たくさんの方に支えられて開催できていることを実感した「夏」でした。