[講座レポート] by すこやかプラザニュース
2012年10月11日 (木) | Edit |
保健所共催で実施している「ふたごのための育児教室」
今日は、第3回目の「親子で遊ぼうTime PartⅠ」でした

P1000796S.jpg

ぱたぱたぽん代表の青山美香先生と一緒に
楽しい時間を過ごしました
おはようの歌をうたったり
タンバリンをたたかせてもらったり♪
どの子も どんどんなじんできて笑顔があふれます!

P1000806S.jpg P1000820s.jpg P1000815s.jpg

夢中な背中
P1000803.jpg

最後に保健師さんを中心に
ふたごを子育て中の方どうしの交流タイムを。
その間 お子さん方は 
ボランティアさんと一緒に布の絵本で遊びました。

次回は 12月18日(火)「ふたごの本音あれこれ」
託児つきです。詳細は、市報に掲載予定です。
2012年09月14日 (金) | Edit |
「完璧な親なんていない!ノーバディーズパーフェクト(NP)」が始まりました。
昨年に引き続き、2年目の開講です。

NPは、全8回のグループワークを通して
子育てを学び合うカナダ生まれの親学習プログラム。
「はじめから一人前の親などいない」というスタンスで
親同士での学び合いを応援しています。

今日のテーマは「知り合う」
どんな方が参加しているのかな~とみんなで情報交換しました
P1000627S.jpg
和気あいあいと和やかな2時間でした
P1000636S.jpg
さてさて、隣室では初めての託児。
お子さんたちもサポーターさんと
楽しい時間をすごしてくれていたようでした。
ありがとう!
また来週、お待ちしています。
2012年06月14日 (木) | Edit |
「子育て支援者のためのお役立ち講座」の第一弾は
西宮友の会塚口方面の皆さんを講師にお迎えして
“かんたんパクパク人形”を教えて頂きました。

DSCN7896ブログ

ところどころ
苦心の難所もあったようですが…
チクチクと作業しながら
和やかな時間を過ごしました。

DSCN7897ブログ

手作りの布おもちゃからは
子どもたちを見守る温かいまなざしが
伝わってきます。

「制作を通して…」というのも、子育て支援のひとつの形。
すこやかプラザサポーターの活動に“布おもちゃ作り”を加えてもいいんじゃない♪
というお声もありました。
興味のある方は、ぜひご一緒に!
すこやかプラザまで、お声かけ下さい。

DSCN7903ブログ
2011年06月23日 (木) | Edit |
6月21日午後、
「ふたごちゃん、こんにちは!~ふたごの妊娠・出産~」が実施されました。
保健所と共催で、すこやかプラザもお手伝い。

今回の講座は、多胎児を妊娠中の親が、
安全な出産についての知識や
ふたご育児のイメージをもてるように企画されました。

ふたごのための育児教室 001s

まずは、医師の末原先生から多胎児の妊娠、出産についてのお話。
安全にお産を迎えるために、
お母さんの注意はもちろん、
周囲のみんなも、妊婦さんへの気遣いを忘れずに!

ふたごのための育児教室 011s

ひょうご多胎ネット大岸さんからは、同時授乳を教えていただきました。
一人でやろうと思わない、
母乳だけなんて考えない、
全部完璧にやろうと考えない、
同時授乳は、お母さんが少しでも睡眠をとれるようにって
考えられたワザなんですね。

「ふたごの親っていうのはね、人に甘えられるようにならないと!」
涙が出そうになりました…。

ふたごのための育児教室 014s

ふたご育て、真っ最中の先輩ママが助っ人に。
実感たっぷりのアドバイスをたくさんしてくださいました♪

次回は、8月11日「ふたごの子育て・親育ち~先輩ママのお話~」。
関心のある方、ぜひご参加くださいね。


2011年06月21日 (火) | Edit |
6月18日(土)に子育て支援者講座Ⅰ
「よくわかる!子育て支援」を開催しました。

講師は、大阪市立大学大学院教授の山縣文治先生。
市内、市外より
50名ほどの方がご参加くださいました。

子育て支援者講座Ⅰ230618 003S

「ねんねこ」から「スリング」「授乳ケープ」へ。
育児用品をはじめ、子育ての日常が
時代とともに移り変わっているのを目で確認。
昔のやり方、今のやり方…
いい悪いは別として、それなりの理由があるんだなあ
今はそうなんだと認めることから始めましょうというお話からスタート。
これって、子育て支援の基本!かも。

子育て支援者講座Ⅰ230618 006S

子育てする親の気持ちは、「楽しい」か「つらい」かだけではないということ。
子育ての日常を支援するまなざし、
何を支援し、何を目ざしていくのか、
グループでの話し合いを交えながら、
年代をこえて皆さん深い気づきをもらったようです。

山縣先生のユーモアたっぷりのお話にぐいぐい引き込まれた2時間。
笑っているうちに目からウロコ!の楽しく充実した講座でした。